【三国魂】派遣の仕組み

三国魂には「派遣」というコマンドがある。
コマンドの種類が多過ぎて活用していない人も多い。
今回はそんな「派遣」について詳しく解説してみる。

まず簡単に「派遣」についてまとめると、
武将を強化する四聖石が比較的簡単かつ効率的に集められる。
また、「歯車」というアイテムが収集でき、機械人のところで
使用すると血玉等のアイテムを入手することができる。
効率はものすごく良いので活用することをおすすめする。

【基本仕様】
開放時間:毎日00:00-23:00
(実際やっていると00:00-23:59)
派遣できる武将の上限:20名(派遣したとしても他のことはできる)
※むしろ、派遣による影響は全くないので、毎日派遣でOK

戦力に応じてマップが変更。
戦力8000以上で地区3、12000以上で地区4だと思われる。
地区が進むほど得られる名声(※1)が多くなる。

「行動ポイント」1000毎にイベントが1つ発生。
イベントは1日に最大20発生させられ、それぞれで名声が貰える。
「行動ポイント」の獲得要件は以下の通り。
軍令1を消費=15行動ポイント
ステージに1回挑戦=100行動ポイント
競技場に1回挑戦=200行動ポイント
イベント5つ毎に毎日1つ宝箱を空けられ、
1つ目の宝箱でソウル1万と玄武石2つ、歯車2つ。
2つ目の宝箱でソウル3万と玄武石3つ、歯車3つ。
3つ目の宝箱でソウル5万と朱雀石・白虎石1つずつ、歯車4つ。
4つ目(最後)の宝箱でソウル10万と青龍石2つ、歯車6つ。

(※1)名声について
名声を貯めると派遣商店(派遣画面右下の商店)にて、
名声と引き換えに「○○の破片」を入手することができる。
これは武器の素材となっており、ホーム画面の「武器」から
武器を選択した状態で右下「育成」→中央「改造」で、
武将の専用武器へと、入手した武器を改造することができる。
例えば、「虹天刀」に青龍偃月刀の破片×20を追加し、
改造費用20万ソウルを消費することで「青龍偃月刀」が入手できる。
これは関羽の専用武器で、改造すると武器ステータスが+18される。

【効率的な活用方法】
1日に無課金で20個のイベントを見るのはかなり厳しいが、
15個(3つ目の宝箱)までなら比較的簡単に見ることができる。
あまり時間が取れない人でも、時間経過でイベントが発生するため、
00:00に派遣(クイック派遣で問題無し)→競技15回消費で、
軍令をある程度消費したり(掃討がおすすめ)、挑戦をしたりで、
10個(2つ目の宝箱)までは問題無く取得することができ、
毎日玄武石を5つ入手することができる。

こうなると玄武石ばかりが多く入手できてしまうが、
張譲が四聖石商店を開いており、ここで玄武石と引き換えに
他の石を入手することができる。

また、入手した歯車を機械人のところで消費することにより、
効率の良いカードの「分解」ができる。
通常カードを分解すると金カードで1つの血玉+ソウルだが、
歯車5を消費して分解すると銀カードで1つの血玉が入手できる。
☆5ダイヤ武将を強化するのに血玉は必須のアイテムなため、
銀カード1枚で毎日1つの血玉を獲得できるのは非常に美味しい。
なお、歯車8で金カードを分解すると血玉が4つ入手できる。

Share on reddit
Pocket
LINEで送る




当サイトは今話題の情報・面白情報をお届けいたします。
SNS上でのまとめでぃあーんZもあります。一足早く面白いものをキャッチできます。
是非SNSで当サイトをフォローお願いします!